スポンサーサイト

  • 2018.06.01 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    おおばこクリーム

    • 2016.10.09 Sunday
    • 12:24

    がんの病巣が体表に近いときに使用すると良いクリームです。

    この記事については、発信のみとさせていただきます。詳細をご希望の方は、日本エドガーケイシーセンターまでお問い合わせください。プラス・エスパシアのお客様については、時間のとれるときでしたら対応させていただきます。

     

    *** ケイシーの珠玉の言葉 ***

    もし人々の人生に建設的な影響力を与えるためであれば、[治療を]始めることです。
    しかし、そのことを祈ることから始め、[治ったあかつきには人のためになることを]約束しなさい。

    そしてあなたの造り主に対するこの約束を守りなさい。

    [3433-1]Readingより

    -----------------------------------------------------
    日本エドガー・ケイシーセンターのHP上から「毎朝届くケイシーの珠玉の言葉」や、セミナー案内などの情報をお知らせする「メルマガ」を配信登録ができます。

    http://edgarcayce.jp

    道ばたの雑草と思われていたオオバコの素晴らしい効能をエドガーケイシーはおしえてくれました。安価でできる方法で、副作用はありません。(効果には個人差があるとおもいます)この作り方をかいた紙を祝福の水路として、サムシンググレートの栄光があらわれますように(サムシンググレートのところは、お好きな神様・仏様・叡智・お天道様等に変換してください。エドガーケイシーは宗教ではありませんので・・笑・・・)

     

     

    おおばこを当てた部分の細胞が、(生クリームをつかうの・・笑・・)おいしいスイーツをいただいてワクワクしながら、元気になっているようなイメージ(ご自分のお好きなイメージに変換してくださいね)

     

    おおばこクリームの作り方

     

     

    冷蔵庫で約1週間はもつようです。

    用意するもの

    ・たなかしの生クリーム 生乳クリーム35 200cc

    (乳脂肪分45?ぐらいのものでもよいです。かたなし35は45ぐらいに比べて¥100ぐらいやすいです。)サワークリームは使用できません

     

    ・新鮮なやわらかいおおばの葉の部分 約 200グラム

    ・春から秋にかけて、あぜみちや公園に生えます。

     

    生クリームとオオバコは基本同量つかいます。オオバコの葉が少し固めの場合は生クリームを少しおおめに使用してください

    おおばこがおおくとれれば、1週間は冷蔵庫で保存できますので、作る量をふやしてみてください。

     

     

    守ること

    ・使用するなべは、ホーロー・ガラス・土鍋等で

     金属はつかわないこと。混ぜるへらも金属はつかわない

    ・弱火で混ぜる

    ・混ぜる時間は約15分

     

    肌に当てたときよりクリーミーだと、肌あたりがよいそうです。

    下記を参考に、ご家庭にある道具で応用してください。

     

    おおばこクリームの作り方 おおばこの 処理1

     

    ・おおばこのくきの所はとりのぞき、葉だけにする。

    ・1cmぐらいのみじん切りにする

    ・ミルサーのようなもので、さらに細かくする

    (フードプロセッサーに、そのままオオバコをいれて、こまかくしても良いです)

    ・すりこぎでさらにこまかくつぶす。クリーミーな感じに仕上げます

    ・なべにオオバコと同量の生クリームをいれ、弱火で15分間まぜる

     

     

    左 混ぜはじめ    右 15分後

       

    おおばこクリームの作り方 おおばこの 処理2

    ・フードプロセッサーに、そのままオオバコをいれて、こまかくする

    ・生クリームと同量のこまかくしたオオバコと生クリームをミキサーにいれて攪拌する。

     クリーミーな感じにしあげます。

     

    ・なべにいれて、弱火で15分

    下記の写真は火が大きすぎた、失敗作です。

    皆でランチ

    • 2013.05.08 Wednesday
    • 07:58

    シンシア先生と、先生おすすめのレストランにきました。
    トルコの方がオーナーだそうです。内装もおしゃれです。さすがにアメリカ、ビーガン用のメニューもあります。ビーガンとは、ベジタリアンよりもさらに厳格なベジタリアンの事です。

    ランチにきています

    • 2013.05.08 Wednesday
    • 01:23

    アメリカのバージニアにセミナーにきています。

    気分転換にセミナー会場の近くのレストランにきています。

    Sくん生まれる前から光田会長にお世話に・・・

    • 2012.08.27 Monday
    • 11:18


    ココアバターを買いに、Sくんママが久しぶりにお店にきてくれました。
    S君は、愛媛県ひまし油ベイビー第1号です。

    生まれてからも、ケイシー流子育てをきっちり、してくださっています。

    保育園に預けてもとても、めんどうみやすい・・といわれるそうです。

    生まれる前から、光田会長にお世話になっています。今日はS君ママに、子育ての大切なポイントを話していただきました。ママと一緒にSくん、光田会長のお話をおとなしくきいていました。

    机の上にあった、「転生の秘密」をじっとみていたので、お話をするようになったら、お空の上の話をきくのがたもしみです。

    生まれて1年と半年ですが、魂年齢はたかいのだろうな〜〜(笑・・・・)

    勉強会にきてくださった方々も、ハンサムなところと、夏なのに肌がきれいなことにびっくりしてました。

    おねむの時間なので、ママ以外に抱かれると、少しぐずりましたが、そんなこどもらしいところもかわいいです。

    子育て中

    • 2012.02.22 Wednesday
    • 12:49

    ねくじをくりはじめたのでF分の揺らぎ系にしたら、効果なし悲しい(笑)
    産後の育毛モニター中のNママにきいたら、かなり揺らしたほうがいいそうです
    人生まなぶことが多いですね。

    Hちゃんは、おなかにいる8カ月ぐらいから、ママのおなかにひまし油を塗ってもらっていました。生まれてから赤ちゃん、ずっとココアバターを背中にぬっています。背骨もまっすぐに成長しますね。

    今日は、前頭葉の部位をおしえました。美容室で看護師のママがあまりの英才教育に笑って楽しいいました。



    私の子供( 笑)医者にします!

    • 2012.02.17 Friday
    • 18:16

    友達から、孫でしょう!と言われそうですが(笑)
    私のお仕事年齢は、26歳でとまっているので、いいのです。ちなみに精神年齢は17歳の反抗期楽しい

    Hちゃん、おばあちゃんもおばさんも、お母さんも看護師さんで、病院も大好きで注射をしても泣かないそうです。
    お医者様になるなかなかよい、素質があります。

    かってに、何科のお医者様病院にしようかと、考えています。いまから、お医者様の帝王学をおしえれば、おおくの方がすくわれますね。

    Hちゃんは、ひまし油ベイビーではありませんが、ココアバターベイビー拍手です。だから、興味の持ち方がかしこいのかな〜〜
    ココアバターベイビー拍手は、脊髄やそれに付随する神経系の発達がよいそうです。

    Hちゃんのママはドレスの小物合わせ中

    ママのNちゃんは出産による抜け毛のモンターをお願いしているので、1週間に1回のお手入れ中、2時間は私がママになって子守します。

    今日はミルクをあげましたが、要領を得るのに少し時間がかかりますね〜ゲップはパパのK君にたのみましたイヒヒ


    姫お昼寝に入りました

    • 2012.01.27 Friday
    • 14:21

    >今日はパパとママのお衣装合わせにきてます。
     H姫はやっと夢のなかにはいりました。

     Hちゃんはひまし油ベイビーではありませんが、ココアバターベイビー拍手です。ココアバターを塗ると脊髄の発達がよりよくなる・・といわれているので、出産のお祝いにプレゼントしました。

     6か月ぐらいおおきな子になると、どの子もココアバターを塗ることをとてもよろこびで表現します。まだまだ本能が強いので、自分にとても大切で必要な事がわかり、喜んでくれるのでは・・とおもいます。


    成田空港に到着しました

    • 2012.01.02 Monday
    • 17:16

    >日本は少しさむいですね。

    今回は、KUさんと二人でアメリカ国内の乗り継ぎありの個人旅でした。二人ともまったく英語がはなせませんが、どうにか行きも帰りも乗り継ぎでき、無事帰国しました。


     このあと、バスが高速道路の渋滞にあい、1分の余裕もありませんでしたが、羽田空港から松山へかえりつきました。

    成田からの羽田乗り継ぎは、今回ぴったり3時間でしたが、次回からは4時間はあったほうがいいな・・と学習しました。

    無事成田行き飛行機にのれました

    • 2012.01.02 Monday
    • 02:50

    >ノーフォーク空港から、シカゴへ行くときに、掲示版で確認したはず・・なのに・・確認がまちがっていたようで、違うゲートでまっていました。

    チケットを発券してもらったばかりなのに、そんなにすぐゲートがかわるのかな???とおもいつつアメリカだから有り??なんて思って、掲示版に表示していた搭乗口でまっていてそのままのりこもうとして、入り口でチケットを渡してちがうことが判明、私達ののるところはすぐ近くのゲートでどうにかシカゴ行きにのれました。

    シカゴでは成田行きのゲートを調べるのに、NARITAがありません。これは国内線だけの表示だよ・・とはなしつつ、空港職員さんにたずねたところ調べにいってくださいましたが、TOKYO NARITAで発見。

    シカゴから成田行きの飛行機にのるときは、空いている通路をはいったら、ファースト・ビジネスクラスの入り口で、再度ならびなおしたり、小さなアクシデントはありましたが、無事成田行き飛行機にのれました。

    りんごの味が残念

    • 2012.01.02 Monday
    • 02:15


    アメリカでたぶん初めてみた?かなリンゴのお菓子です。
    神社の屋台なんかで売っている、リンゴをおしゃれにコーディネートした感じです。

    とっともいいアイデアなのに、リンゴの味がとても残念でした。

    青森県でB級グルメとかで発売すると・・ヒットするとおもうけど・・

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM