スポンサーサイト

  • 2018.06.01 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    日野原先生の指揮で大合唱

    • 2011.05.25 Wednesday
    • 16:52


    日野原先生、講演会の前は最初から舞台袖で待機されて、その後、1時間20分ぐらい講演会、講演会の後、ホール入り口へ移動して、右手でサイン・左手で握手をほぼ同時になれます。
    その後、また会場の客席へはいられて、音楽の演奏をきかれて、最後日野原先生の指揮で、会場大合唱でした。

    終焉後、また、ホール入口へ移動されて、サインです。

    マザーテレサは、経営の能力もあったと聞いたことがありますが、日野原先生と重なってみえました。日野原先生がサインされれば、本の売り上げもあがります。その印税は、社会にとってとても必要なことに、使われるお金に循環されるのでしょう。

    大勢の参加者でしたが、日野原先生の本意を理解したかたは、多くないとおもいます。それでも日野原先生は、浅くても広〜〜く、日野原イズムを浸透させていられるように、おもえました。

    バブル後ぐらいに、若い時に多額のお金をかせいで、早い時期のリタイア・・がブームでしたが、人にはいろいろ思考の好みはあるでしょうが、人生の半ばで、生・満100歳の日野原先生の1日をはいけんすると、私は、日野原先生側の生き方がいい・・と思えるようになりました。

    子供のころは、大人になったら、早く、鎌倉あたりで、隠居生活がしたい・・とおもうような、こましゃくれた子ども冷や汗・・でしたが・・それも御愛嬌
    ということで・・たらーっ

    スポンサーサイト

    • 2018.06.01 Friday
    • 16:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM