スポンサーサイト

  • 2018.06.01 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    獅子舞に新年祝っていただきました。ホテル京都グランヴィアのスタッフの皆様こころあたたまるおもてなしありがとうございました。

    • 2011.01.01 Saturday
    • 15:16

    チェックアウトしてロビーにおりたら、祝いの獅子舞がありました。縁起ものですので、頭をかんでもらって祝っていただきました。こいつは\(^O^)/春から縁起がいい(^^)v

    ホテル京都グランヴィアのスタッフの皆様へ

    31日のチェックイン前の総合受付から始り、チェックアウト後の八条口へ行くエレベーターの場所の案内(建物をでての案内)まで・・ホスピタリティーのあふれるおもてなし・・ありがとうございました。

    31日はPM9:00にはホテルをでて、比叡山飯室谷の酒井大あじゃり様のところへ、初詣、新年初お護摩に行く予定でしたが、大雪で飯室谷にあがれないことがわり、夜も急きょホテルですごすことになりました。

    友だちは学校の先生で、いそがしくて普段時間があまりなく時間ができるから仕上がっていない、知人に出す年賀状をもってくればよかった・・といったので、普段お部屋に何枚かあるはがきを多めにいただけないか・・ご相談したところいろんな絵柄でご用意いただき(年末のお忙しい時で余分なお願いにもかかわらず・・)、友だちも感激していました。もちろんホテル京都グランヴィアのお名前入りなので、お正月を京都ですごしたことがみんなにお知らせできて、また、絵柄も素敵で、年賀状を受け取った方々とお話がはずむことでしょう。

    私はメルマガ読者なので、なんと、31日もかかわらず(ふつうのホテルはお正月価格で値段が上がりますよね//笑・・・)、デザートビュッフェが二人だと、1000円も安くなることを知って、チェックインでは早速席の予約をお願いしました。おかげさまで時間いっぱい、満喫していただきました。

    当初、PM9:00に出発予定でしたが、予定変更になったので、京都伊勢丹に夜食と朝食の買い出し・もちろんワインもかいましたが、ワイングラスやオープナーはもってきておりません。お部屋に案内いただいたベルの方にお願いしたら、白・赤用のグラス・おさら・友だちの年賀状用のはさみとのり・・お願いしていなかった、テーブルもご用意いただき、楽しい夜食・朝食となりました。(テーブルはとてもたすかりました)

    1日になると、スタッフの方々は、着物姿でお正月の雰囲気を味あわせていただきました。京都ならではのすてきなお着物・またお若いスタッフの方は、お母様などのお着物かな・・と思う味わいのあるお着物・・日本の伝統のすばらしさをあらためて実感しました。

     友だちは仕事が中堅の位置になってくるので、昨年も自分で解決しようとおもっても、解決できない、いろいろなつらい思いをかかえた年のようでしたが・新年ホテルの部屋の窓からみた・またラウンジからみた、まぶしい真っ白な雪景色をみて、すてきなエネルギーをいただいたようで、友だちにとってもホテル京都グランヴィアにとまれせていただいて、素敵な新年を迎えることができて、よかった・・とおもいます。

     私は、婚礼のヘア・メーク・着付け仕事としており、昨年秋は松山の財界の方が集まる婚礼のお仕事をさせていただき、自覚しないけど無意識化では(笑・・・)プレッシャーなどもあったようですが、ホテルの皆様の心あたたまる対応で、こころもリフレッシュできました。
     仕事柄、大きなホテルで、スタッフの皆様(どの部署のかたでも・・)のホスピタリティー度を上げるのがどれだけ大変なことか知っているので、そうすることができること・・を勉強させていただきました。
     
     また、あれだけ多くの宿泊の方がいると、普段はできるサービスがどうしても忙しさにおされてしまいがちですが、ベルの方(お名前を忘れたのが残念です)が玄関をでてエレベーターの位置を教えてくださったときは、心のこもったホスピタリティーに感謝しました。

     ずいぶん前(昔ですね笑・・)どうしても解決できないストレスがあり、改善できればと・・清水の舞台から飛び降りるつもりで、日常生活から1日自分を解放してみようと・・東京のあるホテルにとまりました。ホテルで滞在する時間の素晴らしさを知り、それからは、サービスの勉強をかねて、飛行機プランなどを利用していろんなホテルに宿泊させていただいています。

    私のかってな感想ですが、働いている方の意見や心がいろんなところで反映されているので、快適に年末年始を過ごさせていただけたのでは・・と感じました。

    長くなりましたが、本当にありがとうございました。

    まだまだ、私は特別な日しかホテル京都グランヴィアを利用できない状況ですので、京都での常宿にできるよう、頑張りますね。

    お陰さまで、翌日はどうにか飯室谷にタクシーであがることができ、酒井大あじゃり様と友人も会うことができ、予定のスケジュールは最高最善にクリアーできました。



    スポンサーサイト

    • 2018.06.01 Friday
    • 15:16
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM